駆動系の改造です。
原付というのは車で言うAT車です。アクセルをひねるだけで無段回変速しますからね。
遠心力によって変速します。その役目をはたしているのが、プーリーというものです。
プーリーを変更することによって最高速が上がったり、加速を向上することができます。
この改造によって5〜15キロはあがるかも??


この改造を行う時は次のものを買ったほうがいいです。
強化ベルトとWR(ウェイトローラー)です。
純正のベルトのまま使うとベルトが切れ最悪クランクシャフトが歪み修理が大変です。

WRというのはプーリーの中に入れる重りみたいなものです。
このWRを調整することによって最高速や加速を調整できます。
重くすることによって最高速仕様にパワーを持っていったり、軽くして加速にパワーを持っていくのも可能です。

原付で一番面白いのはWRとMJのセッティングです。奥が深いですよ。

値段は¥5000〜12000くらいです。

赤色の←矢印先がプーリーです。

衝動買いしすぎた(w


駆動系をよく弄る人はこれを購入しましょう。駆動系はプラスドライバーで固定されてるので
ネジをなめやすいです。このスクリューネジにしたら作業効率もアップするしネジをなめる危険性が減ります。

ウェイトローラー(WR)の長所&欠点
○ 最高速が伸びたり、加速が調整できる × 純正に比べて、耐久性が悪い。
プーリー
○ 最高速が伸びる反面ベルト等の負担が大きくなる ×セッティングが難しくなる。ランププレートでよくプーリー内が削られる

まずプラスチックのカバーを取り外しましょうでかいプラスドライバーで2本のネジを外し、
次にキックを外してくださいね。
するとこのようにクランクケースが出てきます

プラスドライバーを使って外してください。
結構堅く止められているのでネジ穴を
なめさないように!!!!
クランクケースを止めている+ネジは捨てて、スクリューネジを買ってきましょう。
スクリューだとなめないし、今後駆動系をいじるときに時間の短縮等
メリットがあります。悪いことは言いません。買ったほうがいいですよ。
南海部品で¥900で売ってますよ。

ホームセンターでも売ってます。
Gロックの配線黒いワイヤーがクランクケースに付いてますが、外さなくてもいいと思います。
作業に邪魔ですが、このままやりましょう。

あんまりクランクケースをひっぱらないように!!
クランクケースを外したところです。
左にあるのがプーリーです。
このようなプーリーホルダー(¥3500)があると作業がしやすいです。
これ以外にもインパクトや車用のオイルフィルターレンチにゴムを巻き付けたような物でも交換作業はできます。

それにしてもこのプーリーホルダー一回使っただけでゴムの部分がボロボロになりました
プーリーロックレンチのほうが確実に作業ができるから買うならこちらをおすすめします。
プーリーホルダーとそんなに値段変わりませんよ。
まあこんな感じで取り付けて
プーリーホルダーが動かないようにして
メガネ等で外してください。

インパクトがあったら簡単なんですけどね…
プーリーのです。
ドライブフェイスとプーリーでベルトを
挟み込んでいます。
これがプーリーです。きれいな円盤です。
これを取り付ける際は脱脂してください。
油がついてるとベルトが
滑る原因にもなります。
ブレーキクリーナー等で脱脂しましょう。
←プーリーを外した状態。
ランププレート付き



純正のベルトを使ってもいいですが、
社外プーリーだとベルトに負担がかかって切れる場合があるようです。
後々、切れて大きい出費になる前に
社外品の強化ベルトを買っておいたほうがいいと思います。
リモコンJOGの場合WRの純正の重さは
1個7gです。7g×6個で42gです。

重さの違うWRを6個入れる時は
赤色のほうに重いほうを入れてください。
3個の場合も赤色のほうにWRを入れてください。
↑ZEROの説明書に書いてありました。
※注2
社外品のWRには向きがあります。交換した際はグリスを塗りましょう。
WRを入れる時は等間隔で対象的に入れましょう
ベルトをはめるときはこのように
手で思いっきり引っ張ってその間にベルトを
落とし込んでください。
さきほどのランププレートを外しましょう。後はさきほどの逆で取り付けていけばOKです。
気をつけることは最後のネジを締めすぎないように!!
クランクシャフト交換になってしまいます。

わからないことあったら質問掲示板でお願いします。





※注3
ベルトを取り付けてプーリーにあたりをつけるため、最初の10キロくらいは慣らしをしましょう。
慣らしはアクセル半回転(30キロ)くらいで走ってください。

これをしないとベルトが滑って今後改造しても最高のパワーが伝わりません。
ZEROの場合付属のワッシャーを入れることで加速仕様にできます。
ワッシャーを入れないと最高速仕様です。
純正で使っていたワッシャーは使いません

ZERO以外でも通用するかも知れませんが保障はできません。

プーリーボスの流用もできると思いますが
今のところ流用の話は聞いてません

このような順番で組み立ててくださいね
一回外すときに
使っただけでこんなにボロボロ

締める時にはゴムが全部取れて使い物にならなくなってしまいました。

3000円もしたのに…
使い方が悪かったのでしょうか。

ネジを締め付けるトルクというのがありますが
あんまり気にしなくてもいいと思います。ネジが緩まないように堅く締め付けてくださいよ。
簡潔にサイトのほう作ってわかりにくいと思います。リクエスト等あったらメールください。



Click Here! Click Here! Click Here! Click Here!

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー