ギアオイルの交換方法です。

メンテナンスには10000キロ走行毎交換と書いてありますが、
経験上5000キロでも随分交換の時に汚れているので、こまめに交換したほうがいいと思います。

新車の場合は初回のみ1000キロで交換しましょう。


車種にもよりますがZRエボリューションの場合、交換時のオイル量は0.1リットルです。
入れすぎてもダメだし、少なすぎてもダメです。


交換の際はなるべく走行後のほうがいいのかな?
オイルが柔らかくなってると思うので…、走行後の交換はやけどに気をつけてください。

ホームセンターやバイク屋で
ギアオイルが売ってます。
間違ってもエンジンオイルは入れないでください
横にあるのは200ml計量用の容器です。

値段はギアオイルが¥800前後
容器が100円です。

ここの赤いところがギアオイルを
注入する所です。

リアタイヤを下側から覗いた写真です。

写真中央に見えるのがドレン用のボルトです。
12mmのネジで反時計周りに回して
外してください。
ドレン用のボルトは再利用します。
オイルと一緒に捨てないでください。

走行後の交換はやけどに気をつけてください。
オイルが高温です。

多少車体を前後左右に揺らしてオイルを
抜いてください。
抜いたらドレンボルトを締めてください。
締めすぎはボルトが折れます。

車種によってギアオイルの注入す
る容量が違います。
ヤマハ社の場合クランクケースの上辺りに書かれてます。

きちんと容量を測っていれてくださいね。

ドレンボルトを締めているか確認してから注入してください。

全部入れたら軽くアイドリングをしてギアオイルがまんべんなく行き渡らせてください


Click Here! Click Here! Click Here! Click Here!
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー